読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーが東京オリンピックまでに何か成し遂げるブログ

たいして美人でもなくたいして金持ちでもないアラサー会社員がコスメをひたすらレビューしていきます。日常でアラサーが感じたこともつらつら書きます。

コリドー街をアラサー女3人で歩く

つぶやき

仕事上、銀座有楽町あたりに行く用事が月一くらいあり、コリドー街のことは少し気になってはいた。(コリドー街は銀座有楽町エリアにある飲み屋が連なる通りだが、最近はナンパスポット化している)


ある金曜日の夜。女友達3人でご飯を食べに行く約束をしていた。30前になると、外食も健康に気を遣いはじめるためなのか、薬膳的なおいしいのかマズイのかよく分からないものを食した。ただし酒もがぶ飲みしていたのでプラマイゼロだと思う。うまくいかない毎日について散々話した夜。死なない程度に頑張ろうね…と言いながらお店を出た。

 

が、銀座駅に向かうためコリドー街に足を踏み入れた我々は信じられない日本の光景を目の当たりにした。


コリドー街は、車道を真ん中に飲み屋群が向かい合うかたちでズラーっと並んでいる。平日のお昼とか夕方なんかは、ガラン…としていて「ここが本当にナンパスポットなのか」と思わせる感じ。だけど、金曜の夜は違った。

 

まず、店から人が溢れかえっている。スタンディングのテラス席を設けているバルも多く、ひとつの小さいテーブルに男女が群がっている。こぎれいな女子が店の前に立ちながら、この店にするかどうかを話し合っていると、すぐ男性からナンパされている。路肩に肩丸出しの服着た女子3人が座ってナンパ待ちしている。そして異様に香るさまざまな香水…。道にも男女が溢れかえっていて、赤ら顔でワイワイガヤガヤしている。


我々はこの光景をただただ見つめていた…
女のかたちをしていたら、声をかけられるらしいんですが、まったく何もなく超安全に歩くことができました。男女ともに、その日たのしく飲みたいって人には、サイコーの場所なのかもしれませんネ…

 

波動がやばいエリアでした。むかし旅行にいったタイの夜の光景を思い出したよ